読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も昨日も器用貧乏

Jack of all trades, master of none

レビュー:Life is Strange

こんばんは。

Life is Strangeのレビューになります。

(PS4のソフト全体のレビューはコチラ)
PS4のソフトを格付けしてみた - 今日も昨日も器用貧乏


公式:http://www.jp.square-enix.com/lis/
販売元:SQUARE ENIX
ジャンル:アドベンチャー

アドベンチャーは普段あまりプレイしない私ですが、これだけは本当に面白かったです。

ストーリーとしては、主人公が突然時間を巻き戻せる能力を得てしまい、それを駆使しながら周りを変化させていくといったよくあるタイムリープものです。

では何処が特に優れているのか?
大きく分けて2つあります。


1.日本語へのローカライズ
もともと海外向けに作られていた作品を、日本語化して販売した今作。
洋ゲーあるあるとして、日本語が分かりづらいことやUIが不親切なことがありますが、今作はそれが全くなく、むしろ和ゲーよりも巧い言い回しだったりします。
アドベンチャーなので、物を1つ調べるだけで主人公がそれにコメントしますが、そのコメントがまた面白い。
これが1つ目。

2.BGM
これがまた素晴らしい。アコギを基本としているBGMのゲームはあまりない気がします。サントラ買おうか迷うレベルでした。


まずは一度、何の情報も得ずにプレイすることをオススメします。



明日はGRAVITY DAZE 2の発売日ですね。
私は土曜に買おうかなーと思ってます。


今日はこの辺で。